思考の解放

妄想や思考を物語りに書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二度寝

朝、予定のない休日。
小鳥の鳴き声が聞こえ、光が部屋に差し込む。

前日の夜は彼女と電話をしていた。

ささいなことで喧嘩をして、別れ話まで発展した。

朝耳元から聞こえる彼女の愛おしい声。

「ん~~はぁっ」

彼女の無防備な声。

「おはよう」

当然のように挨拶。

きっと、明日からも交際は続くと安心した。

電話を繋げたままどちらも寝てしまったのだ。


~次の日~

「約束は守ってよ!!ドタキャンはひどい!」

「しょうがないじゃないか!」

きっと今日は、どんな仲直りをするのだろう。



スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 01:56:59|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

科学の始まり

「魔法使えるようになった?」

魔法は使えて当然の年齢になった更年期近くの男は、若くて綺麗な女に話をかけられる。

「も、もちろん・・・火を出せるようになった・・・」

この男は今まで落ちこぼれとして生きてきた。

魔法を使えない人間は本来生きるのも経済上苦しいのだが、男の優しい心を理解していた周りの暖かい心によって生きてこれた。

しかし、男の優しさを理解できない人間の風当たりは、強かった。

隣人にも一人理解できない人間がいた。

「よう!スプーンは曲げれるようになったか?」

こんな言葉は毎日かけられた。

男は、精神的に疲れていた。毎日苦しくて切なかった。

しかし、女は優しく、幸せにしたいと願った。

「どれ、見せてよ?」

男は石と石をかちっとぶつけて火花を散らせた。

「なにそれ?石をぶつけて火花が散るなんて不思議な魔法ね」

女の目は輝いていていた。

「へへ」

男は嬉しそうに気味の悪い笑い声を出した。

いつもは、人と話さないため、笑い方がぎこちない。

日々、街のごみを拾い、捨て犬や猫を保護している。

ここが、一定の人間には好かれていたのだろう。


これが、科学の始まり。

幸せになってほしい気持ち、優しい気持ち、競争心が生み出し進化させるもの

科学

嘘も見え隠れ、全ての仕組みを人に教えるのはとても難しい。









  1. 2012/08/17(金) 01:33:00|
  2. 科学の始まり
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

キリンパワー

Author:キリンパワー
高校生です。乱筆駄文ですが、ごゆっくり。

短編書き、たまに長いの 

コメントあると物凄く嬉しいです。

最新コメント

最新記事

目次 一覧

ブログ (1)
科学の始まり (1)
二度寝の幸せ (0)

メールフォーム 月一で確認します

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。